• Homepage.Editions.ThumbnailAlt

    ESG:取り組むべく価値

    2018年5月25日

    先月、当社のアナリスト・サーベイでは、環境、社会、ガバナンス(ESG)の問題に対し取り組みを強化する企業が大幅に増加したことが示されました。一部の投資家は、ESGはリターンを犠牲にするのか?ESGは投資テーマとして競争力のあるリターンを提供するのか?といった疑問をもっているようですが、そうした志向そのものが未来に向けて持続可能でないことを十分経験してきました。投資家として、よりよい未来のために社会的利益を考えた上、より持続的に発展させるように経済的利益も追及する責任を果たすことが大切です。ESGそのものの考えは、これまでも投資に組み込まれていた発想なはずです。しかしながら、経済的利益ばかり求めた結果、社会をも崩壊させる経験を経て、あえてESGという言葉が改めてフォーカスされているのです。

フィデリティの運用ソリューション

すべては、お客様のニーズ伺うことから始まります。お客様の課題と目標を十分理解したうえで、運用ソリューションチームがお客様のニーズに合わせてカスタマイズされたポートフォリオを作成します。

リスクに対する認識を土台とした、ソリューション・デザイン、戦術的アセット・アロケーション、そして戦略選択によってお客様をサポートします。

幅広いリスク・スペクトラムを網羅し、単一債券資産クラスからカスタマイズされたソリューションまで、あらゆる種類の債券投資をご提供しています。

お客様の運用ニーズに応えるために、徹底したグローバル・ファンダメンタル・リサーチを行うなど、多面的なアプローチを行っています。

インカム、ボトムアップ型銘柄選択、テナント/ビルのアクティブ管理に重点を置いた、コア原則に基づいた他社とは異なる投資アプローチを駆使します。