Process 20 by Casey Reas
Process 20 by Casey Raes

運用哲学

独自のリサーチに基づくポートフォリオ運用が当社のコア・ビジネスです。市場の効率性は完全ではなく、各市場、セクター、個別企業に価値の歪みが存在していると考えます。当社の誇る大規模なグローバル・リサーチ・チームは様々な投資機会を発掘し、優れた投資判断を促す礎となっています。現場で行われるリサーチ活動を通じてあらゆる角度から分析が行われます。これにより、企業の本質的な価値を見出し、お客様に付加価値をお届けすることができるのです。当社は、お客様のパートナーとして直接対話することを重視し、お客様のご希望に沿った運用戦略を構築していきます。

運用哲学とその手法

私たちの運用哲学の中核をなすのは、徹底したファンダメンタル・リサーチです。

アセットクラスを横断した見通し

投資先に対する見通しについて全てのアセットクラスのリサーチを総合して分析することで、より多くの機会を発掘します。

優秀な人材

ワールドクラスの才能を選別して採用し、最高のトレーニングを施した人材で運用チームが構成されています。

リスク重視

洗練されたリスク管理が当社の運用を支えています。

アクティブ運用戦略

経済・ソブリン分析、資産市場予測、タクティカルなアセット・アロケーション、トレーディング及び為替管理、テクニカル及び行動分析等を中心に、各専門チームがボトムアップで株式・クレジット分析を行います。

ポートフォリオ構築とリスク管理の最終的な責任者はポートフォリオ・マネージャーですが、彼らは洗練されたモデル、予測・シナリオ分析ツール、独立した投資リスクチームによるサポートを受け、チーフ・インベストメント・オフィサーにより監督されます。

クオンツ、インデックス、およびファクター分析

フィデリティは、パッシブ運用会社であるジオード社と提携し、同社のクオンツ・インデックス/ファクター運用戦略をお客様に提供しています。同社は先進的クオンツ手法を駆使して投資機会を発掘し、規律に則って効率的にエクスポージャーを取ります。

リスク管理

投資対象にはすべて何らかのリスクがありますが、弊社は、各投資対象のリスクが想定されるリターンから合理的に導き出されるリスク量を上回ることの無いよう留意しています。また、売買執行やオペレーション上のリスクについて適切に管理するほか、様々な運用戦略を実行した結果発生する総合的なリスクがお客様の運用目的、弊社のポリシー、法的要件を満たすよう、十分な体制を敷いています。

リスクの理解

全てのリスクは関連する運用関係者とリスク管理関係者に対して、適切に開示されます。

独立した監視体制

運用に携わる全てにおいて監視体制を敷いています。

分析モデル

リスクチームは、ポートフォリオ運用ツールとは全く別の独立した分析モデルを使用します。